鴨川を美しくする会

2019年度 オオバナミズキンバイ駆除 概 要

鴨川で拡大している外来植物「オオバナミズキンバイ」を駆除しました。
オオバナミズキンバイは中南米原産の外来植物です。葉や茎の切れ端からでも再生するほどの驚異的な繁殖力を
持っており、水面を覆い尽くし、他の生物の生息や漁業の障害となるなど、生態系や人の暮らしに大きな影響を
与えています。関西地方では琵琶湖を中心に猛威を振るっており、鴨川でも侵入が確認されています。
平成30年には「外来生物法」に基づく「特定外来生物」に指定され、駆除の対象とされています。
オオバナミズキンバイ
日  時2019年8月25日 (日) 9時30分 ~ 11時30分( 受付:9時 ~ )※ 小雨決行
 ※ 荒天等の場合は9月15日 (日) に延期します。
集合場所塩小路橋北(京阪電車・七条駅から徒歩10分程度)
活動区域鴨川左岸 五条大橋 ~ 塩小路橋(約 1 Km)
活動内容外来植物 「 オオバナミズキンバイ 」 の駆除
人  数120名(総参加者)※ 団体参加数 19団体 ※ 一般個人参加数 26名
服  装余語たり汚れたり濡れたりしてよい服装でお越しください。
持 ち 物熱中症対策 ( 飲み物や帽子など )、雨具 ( 小雨決行のため )
【 可能な方のみ 】長靴 ( 長靴がない方には陸上での作業をお願いします )
保険など参加者全員、ボランティア保険に加入します。( 保険料は主催者で負担します )
共  催京都府、鴨川を美しくする会、一般社団法人 鴨川流域ネットワーク
後  援環境省近畿地方環境事務所、公益財団法人 琵琶湖・淀川水質保全機構、きょうと地域創生府民会議
協  力滋賀県、竹内孝雄医師 ( 早石病院 )、救援ボランティア左京
参加団体京都つくば開成高等学校、カモシネマ実行委員会、第17回京都学生祭典実行委員会、京都自然教室、XOクラスター(オムロンOB)、堀場製作所OB会、株式会社レオパレス21、下京区洛南地区自動車整備協議会、千両松地域エコ協議会、NPO法人国際ボランティア学生協会、大阪経済大学・小谷ゼミ、凸版印刷株式会社、滋賀県自然環境保全課、京都市上下水道局、京都府河川課・土木事務所・府民環境部他(順不同)

2019年度